忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/12/10 22:32 |
2019年中国古代石刻史料研究会のお知らせ
日時: 2019年10月5日(土)午前10時30分~
場所: 東京大学本郷キャンパス法文1号館215教室
※ご来場予定の方はあらかじめ下記にご入力いただければ幸いです。
https://forms.gle/36y1fSQQG4EUh9vv7

○研究発表1 午前10時30分~午前12時10分
三宅舞佐志 : 北魏末「神獣」年号銘文について
田熊敬之:「庫真」考―北朝隋唐石刻史料を手がかりに―
前田愛子:唐代墓誌に見える山東五姓婚姻と辟召・援引関係

○講演 午後1時10分~午後3時10分
蘇哲先生 : 山西省忻州市九原崗北朝壁画墓の年代と被葬者について
窪添慶文先生 : 北朝墓誌について

○研究発表2 午後3時20分~午後5時
堀井裕之:唐代官撰氏族志と山東門閥―「唐・李崗墓誌」を手掛かりに―
呂博 : 関于唐代冊書的一些推論―以“命武承嗣文昌左相魏王冊書”為中心―
佐川英治 : 魏晋南北朝時代の禁碑令と碑文習慣
PR

2019/08/01 00:46 | 未選択
第19回 魏晋南北朝史研究会大会プログラム
本年度大会および学術講演会の詳細をお知らせいたします。
ぜひともふるってご参加ください。

◎魏晋南北朝史研究大会「魏晋南北朝史と東部ユーラシア」

日時 :9月14日(土)午後1時(受付は午後0時30分~)
会場 :東京大学 本郷キャンパス法文2号館2階2番大教室
      ※本郷地区キャンパスマップ https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400002228.pdf
      ※法文2号館アクセス      https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

【プログラム】

開会挨拶 伊藤敏雄会長
趣旨説明 佐川英治幹事

13:10~13:55 研究報告1 板橋暁子(東京大学)
        「劉琨と鮮卑段部・拓跋部をめぐる歴史叙述と正統観」
        コメント 岡田和一郎(京都府立大学)

13:55~14:40 研究報告2 河上麻由子(奈良女子大学)
        「南北朝時代の王権と仏教―アジア史からみた―」
        コメント 三浦雄城(東京大学)

14:40~14:50 休 憩

14:50~15:35 研究報告3 平田陽一郎(沼津高専)
        「侯景と鉄面兵団―北朝後期諸政権の構造と展開の一側面―」
        コメント 松下憲一(愛知学院大学)

15:35~15:45 休憩

15:45~16:30 総合討論

16:30~16:40 休 憩

16:40~17:30 総会・その他報告

閉会挨拶 川合安副会長

18:00~ 東京大学生協第二食堂にて懇親会


◎魏晋南北朝史学術講演会

日時 :9月15日(日)午前10時30分(開場は午前10時~)~午後2時30分
会場 :東京大学 本郷キャンパス法文2号館2階2番大教室
      ※本郷地区キャンパスマップ https://www.u-tokyo.ac.jp/content/400002228.pdf
      ※法文2号館アクセス      https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

開会挨拶 伊藤敏雄会長

10:30~12:00
呂博先生(武漢大学)
「「梁四公記」与梁武帝時代的国際交流図景」

13:00~14:30
魏斌先生(武漢大学)
「地方伝説中的北魏皇帝―区域脈絡与歴史情境―」

2019/07/31 00:00 | 未選択
第19回 魏晋南北朝史研究会大会予告
本年度大会について現段階での予定をおしらせいたします。
詳細については決まり次第ご報告いたします。

魏晋南北朝史研究大会「魏晋南北朝史と東部ユーラシア」
日時 :9月14日(土)午後1時(受付は午後0時30分~)
会場 :東京大学 本郷キャンパス法文2号館2番大講義室
報告予定者
板橋暁子(東京大学)
河上麻由子(奈良女子大学)
平田陽一郎(沼津高専)

学会報告
 総会
 閉会

魏晋南北朝史学術講演会
日時 :9月15日(日)
会場 :東京大学 本郷キャンパス法文2号館2番大講義室
呂博先生(武漢大学)「「梁四公記」与梁武帝时代的国際交流図景」
魏斌先生(武漢大学)「地方伝説中的北魏皇帝―区域脈絡与歴史情境―」

2019/06/13 13:02 | 未選択
第18回 魏晋南北朝史研究会大会プログラム
本年度大会の詳細をお知らせいたします。
ぜひともふるってご参加ください。

日 時   9月15日(土)午後1時(受付は午後0時30分~)
会 場   東京大学本郷キャンパス 法文2号館2大教室
※昨年までとは建物、教室が異なりますのでご注意下さい。

【プログラム】
13:00 開会挨拶 葭森健介会長(徳島大学)
13:05~13:15 趣旨説明 佐川英治幹事(東京大学)

第Ⅰ部:「安田先生を偲んで」
13:15~13:45 川合安(東北大学)「安田先生の南朝貴族制論の特質」
13:45~14:15 葭森健介(徳島大学)「語る歴史-宇都宮史学の継承者としての安田二郎」

14:15~14:30 休憩

第Ⅱ部:シンポジウム「二次編纂史料の史料的価値」
14:30~14:45 趣旨説明 津田資久
14:45~15:30 報告①会田大輔(明治大学・国士舘大学・山梨大学等非常勤講師)
「梁武帝像の変遷―『帝王略論』を糸口として」
コメント 堀内淳一(皇學館大学)

15:30~15:45 休憩

15:45~16:30 報告②永田拓治(阪南大学)
「東晋期における校書と修史」
コメント 安部聡一郎(金沢大学)

16:30~16:45 休憩

16:45~17:30 総会・その他報告
閉会挨拶 伊藤敏雄副会長(大阪教育大学)

※18時より、懇親会を開催いたしますので、こちらもぜひご参加ください。
(会費:有職者4,000円、学生3,000円)

2018/09/08 00:06 | 未選択
お願い
新潟大学の關尾です.今月15日に開催された第12回魏晋南北朝史研究会大会の総会において会長を退きました.3年間にわたり,お世話になりました.新会長に選出された町田隆吉先生以下,新らしい執行部のもとで,研究会がさらなる発展を遂げることを祈念しております.
さて,本会は,会員各位の成果を中国の魏晋南北朝史学会(社会科学院歴史研究所内にある事務局)と,武漢大学3~9世紀研究所に送付してきました.今まで窪添慶文先生がずうっとこの仕事を担当されて来ましたが,今後,窪添先生のお仕事を關尾が引き継ぐことになりました.
つきましては,今後,北京と武漢に宛てるため,2部ずつ下記の宛先にお送り願います.

950-2181 新潟市西区五十嵐新潟大学人文学部 關尾史郎宛て

窪添先生の時代と同じように,一定の期間を区切って,発送する予定です.どうかご協力の程,宜しくお願い致します.

2012/09/28 14:02 | 未選択
受領論文(7月上旬)
岡部毅司「北魏前期の位階秩序について―爵と品の分析を中心に」(『東洋学報』94-1,2012年6月)
菊地 大「曹操と殊礼」(『東洋学報』94-1、2012年6月)

2012/07/13 18:30 | 未選択
受領論文(5月上旬)
榎本あゆち「南斉の柔然遣使 王洪範について―南朝政治史における三斉豪族と帰降北人」(『名古屋大学東洋史研究報告』35,2011年3月)
窪添慶文「北魏墓誌中の銘辞」(『立正大学文学部論叢』133,2011年3月)

2011/05/09 20:24 | TrackBack(0) | 未選択

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]