忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/21 20:58 |
受領論文(4月前半・追加)

受領論文(4月前半・追加)

・『長沙呉簡研究報告 第3集』(長沙呉簡研究会、2007年3月)
掲載論文:
 阿部幸信「嘉禾吏民田家莂数値データの整理と活用」
 小嶋茂稔「呉簡孫呉交替期における臨湘県の統治機構と在地社会―走馬楼簡牘と東牌楼簡牘の記述の比較を通して」
 町田隆吉「長沙呉簡よりみた“戸”について―三国呉の家族構成に関する初歩的考察」
 王素(市来弘志訳)「中日における長沙呉簡研究の現段階」
 宋少華(中村威也訳)「長沙出土簡牘の概観」
 羅新(森本淳訳)「近年における北京呉簡研討班の主要成果について」
 朴漢済(藤石貴代訳)「コメント;韓国における長沙呉簡の研究状況」
 長沙呉簡研究会編「“長沙走馬楼三国呉簡 嘉禾吏民田家莂”釈文補注」
 伊藤敏雄編「長沙走馬楼簡牘関係文献・記事一覧(3)」

・平成16年度~18年度科学研究費補助金(研究代表者:関尾史郎)研究成果報告書『長沙走馬楼出土呉簡に関する比較史料学的研究とそのデータベース化』(2007年3月)

掲載内容:
調査概要、調査記録、調査成果(名籍竹簡、封検、竹簡の大きさについて、調査簡牘一覧表)
研究成果
 窪添慶文「走馬楼呉簡の庫吏関係簡について」
 関尾史郎「史料群としての長沙呉簡・私論」
 同「長沙呉簡中の名籍について―史料群としての長沙呉簡・試論(2)」
 同「長沙呉簡中の名籍について・補論―内訳簡の問題を中心として」
 伊藤敏雄「嘉禾吏民田家莂における米納入状況と郷・丘」
 安部聡一郎「走馬楼呉簡にみえる名籍の様式についての一試論」

PR

2007/04/16 10:47 | TrackBack(0) | 受領論文

トラックバック

トラックバックURL:

<<サイト移行のお知らせ | HOME | 受領論文>>
忍者ブログ[PR]