忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 12:57 |
中国出土資料学会2009年度第2回例会

日 時:2009年12月12日(土),午後1時~5時

会 場:大正大学1号館2階大会議室(豊島区西巣鴨3-20-1/都営三田線「西巣鴨駅」下車徒歩2分)

報 告:

 海老根量介氏(東京大学大学院生)「戦国『日書』に反映された地域性と階層性―九店楚簡『日書』・放馬灘秦簡『日書』の比較を通して―」

 宮本 徹氏(放送大学)「題未定」

 曹 峰氏(清華大学哲学系)「上博楚簡『凡物流形』の文章構成と思想特徴」

参加費:500円(資料代を含む)

主 催:中国出土資料学会(syutsudo@l.u-tokyo.ac.jp

提 供:關尾史郎

PR

2009/11/17 08:53 | TrackBack(0) | 開催案内

トラックバック

トラックバックURL:

<<東洋文庫・内陸アジア出土古文献研究会12月例会 | HOME | 訃報:森本 淳さん>>
忍者ブログ[PR]