忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/01/19 04:18 |
国際シンポジウムのお知らせ(12月12日)
明治大学の氣賀澤先生よりより12月12日に開催されます国際シンポジウムのお知らせをいただきました。

『新中国出土墓誌』刊行20周年紀念
日中合同中国石刻国際シンポジウム(研討会)


日時 2015年12月12日(土) 午前10時 ― 午後6時
会場:明治大学 駿河台校舎 リバティタワー15階 1153教室
(JR お茶の水駅・地下鉄神保町駅 徒歩5分)

09:30-        受付開始
10:00-10:20開会式  
             全体総括・通訳 梶山 智史(明治大学文部助教)
               総合司会 速水 大 (國學院大學文学部兼任講師)
                   開会挨拶
                   寺内威太郎 (明治大学文学部教授・アジア史専攻、東アジア石刻学代表 )
                   王 素 (故宮博物院研究員・古文献研究所所長)
                   妹尾 達彦 (唐代史研究会会長・中央大学文学部教授)
10:20-11:00 講演 氣賀澤保規 (明治大学石刻文物研究所所長・前明治大学教授)
                   「近代中國の石刻研究礎を築いた人々『新中國出土墓誌』20周年に寄せて」
11:00-11:40 王 素 (故宮博物院研究員・古文献研究所所長)
                    「南朝宋謝珫墓誌再研究」
11:40-12:20 高橋 継男 (東洋大学文学部教授)
                    「唐代における國號〈隋〉字の變化」
12:20-13:30 写真撮影・昼食
13:30-14:10 小林 聡 (埼玉大学教育学部教授)
                     「墓誌から見る北朝隋唐における南朝系人士─理論的枠組の構築向けて─」
14:10-14:50 白 寧 (南京市博物館研究員)
                    「六朝時期墓誌特徵淺析」
14:50-15:30 山下 将司 (日本女子大学文学部准教授)
           「西安新出「唐・翟天德墓誌」について―近年多出する原石不明墓誌」をめぐって―」
15:30-15:45 休憩
15:45-16:25 任 昉 (故宮博物院研究員)
              「古代墓誌的材料來源問題――古代墓誌材料問題探討之一」
16:25-17:05 森部 豊 (関西大学文学部教授)
                    「唐代奚・契丹史研究と石刻史料」
17:05-17:35 全体集約と総合討論 中村 圭爾(相愛大学人文学部教授)
17:35 -17:50 閉会式
18:00-          懇親会

主催
中国・故宮博物院古文献研究所 、日本・明治大学東アジア石刻文物研究所 、日本学術振興会科学研究費(挑戦的萌芽研究)、東アジア石刻研究会
協賛
唐代史研究会、魏晋南北朝史研究会
PR

2015/11/28 20:51 | 開催案内

<<公開ゼミのお知らせ(2016年7月26日) | HOME | メーリングリストの運用を開始いたしました>>
忍者ブログ[PR]