忍者ブログ
国際ワークショップのご案内
2月19日・20日の両日、都内で国際ワークショップが開催されます。


日 時:2012年2月19日(日),20日(月)

会 場:2月19日―立正大学大崎キャンパス11号館第5会議室
         (品川区大崎4-2-16)
    2月20日―桜美林大学四谷キャンパス地下会議室
         (新宿区四谷1-21)

プログラム
 2月19日,「湖南出土魏晋簡牘をめぐる諸問題」
  13:00~18:00
  12:30 開場
  13:00~13:10 趣旨説明:關尾史郎
  13:15~14:15 報 告①:谷口建速
         「長沙走馬楼呉簡に見える「塩米」とその管理」
  14:20~15:20 報 告②:鷲尾祐子
         「走馬楼呉簡吏民簿から窺う世帯の状況」
  15:20~15:40 休 憩
  15:40~16:40 報 告③:伊藤 敏雄・永田 拓治
         「郴州晋簡初探
         ―上計及び西晋武帝郡国吏勅戒等との関係を中心に―」
  16:45~17:45 講  演:張榮強
         「再論孫呉簡中的戸籍文書」(中国語)
  17:50~18:00 閉会の挨拶:窪添慶文
  司会進行 安部聡一郎


 2月20日,「出土資料からみた魏晋時代の河西」
  10:00~17:00
  9:30 開場
  10:00~10:10 趣旨説明:關尾史郎
  10:15~11:15 報 告①:市来弘志
         「高台駱駝城の歴史地理的位置」
  11:20~12:20 報 告②:町田隆吉
         「甘粛省高台県出土の漢語文書の基礎的整理
          ―簡牘を中心に―」
  12:20~13:20 昼休み
  13:20~14:20 報 告③:北村 永
         「河西における魏晋墓の図像
          ―漢代の伝統的モチーフを中心にして―」
  14:25~15:25 報 告④:渡部 武
         「画像資料から見た河西地方の犂のタイプと犂耕技術」
  15:25~15:45 休 憩
  15:45~16:45 講  演:宋 馨
         「北魏平城時期的墓誌形成与河西的関係」(中国語)
  16:50~17:00 閉会の挨拶:小林 聡
  司会進行 三崎良章

入場無料・事前申込み不要

主 催:科学研究費補助金・基盤研究(A)「出土資料群のデータベース化とそれを用いた中国古代史上の基層社会に関する多面的分析」プロジェクト
共 催:新潟大学超域学術院・学系附置環東アジア研究センター

問合せ先
  新潟大学人文学部東洋文化史研究室
(ssekio@human.niigata-u.ac.jp)
PR

2012/02/02 21:47 | TrackBack(0) | 開催案内

トラックバック

トラックバックURL:

<<受領論文(3月上旬) | HOME | 受領論文(12月上旬)>>
忍者ブログ[PR]