忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/24 12:58 |
「哈爾濱金代文化展」記念一般シンポジウム「中国金の建国と女真族の社会」

日 時:2009年10月11日(日),午後1時~5時

会 場:新潟市万代市民会館,6階ホール 

資料代:500円.
 
プログラム(敬称略):
13:00~13:15 開会の辞 甘粕 健氏(新潟市歴史博物館長)
第1部 基調講演 
13:15~13:55 臼杵 勲氏(札幌学院大学人文学部教授)
            「考古学から見た金代女真」
第2部 基調報告 
14:05~14:30 村上恭通氏(愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター長(教授))
            「金代北東アジアの鉄器とその生産」
14:30~14:55 三宅俊彦氏(専修大学文学部兼任講師)
            「金代北東アジアの銭貨流通について」
14:55~15:20 弓場紀知氏(京都橘大学文学部教授)
            「金代の陶磁器は金朝の陶磁器か?」
 
第3部 総合討論 
15:40~16:55 コーディネーター 白石典之氏(新潟大学超域研究機構教授)
16:55~17:00 閉会の辞 關尾史郎氏(新潟大学人文学部長)
 
主 催:新潟市歴史博物館
 
共 催:新潟大学超域研究機構「東部ユーラシア周縁世界の文化システムに関する資料学的研究」プロジェクト/新潟大学プロジェクト推進経費(助成研究A)「環東アジア地域におけるネットワーク群の展開と構成に関する実証的研究」/新潟大学人文社会・教育科学系附置環東アジア研究センター
 
聴講申込先:新潟市歴史博物館 みなとぴあ(museum@nchm.jp) 
               ※ 101日(木)締切.博物館へ申し込みの場合,応募者多数の時は抽選.
 
なお新潟市歴史博物館 みなとぴあで開催中の「哈爾濱金代文化展」については,以下のサイトをご覧ください
 
 
PR

2009/09/21 16:02 | TrackBack(0) | 開催案内

トラックバック

トラックバックURL:

<<受領論文(9月下旬) | HOME | 「哈爾濱金代文化展」記念学術シンポジウム「金王朝とその遺産」>>
忍者ブログ[PR]