忍者ブログ
「哈爾濱金代文化展」記念学術シンポジウム「金王朝とその遺産」

 新潟市歴史博物館「みなとぴあ」で「哈爾濱金代文化展」が開催されています.新潟大学では,12世紀の北東アジアに興った女真族の国―金王朝の最新の歴史・考古研究の成果に関するシンポジウムを開催します. 

 
日 時:2009年10月10日(土),午後1時~4時55分
 
会 場:新潟市歴史博物館「みなとぴあ」2階セミナー室 
 
プログラム(敬称略):
13:00~13:15 開会の辞・趣旨説明 佐藤貴保氏(新潟大学超域研究機構准教授)
13:15~13:45 榎並岳史氏(新潟大学大学院現代社会文化研究科博士後期課程)
            「南宋の帰正人について―人口移動を通じて見る金宋関係―」
13:45~14:25 藤原崇人氏(大谷大学真宗総合研究所)
            「栴檀瑞像の坐す都―上京会寧府と仏教―」(仮題)
14:25~15:10 【休憩:館内「哈爾濱金代文化展」観覧 ※要観覧料】 
15:10~15:55 井黒 忍氏(京都大学非常勤講師)
            「北東アジア出土猛安謀克印の研究」(仮題)
15:55~16:50 松田孝一氏(大阪国際大学教授)
            「モンゴル帝国における女真人」
  16:50~16:55 閉会の辞 關尾史郎氏(新潟大学人文学部長)
 
主 催:新潟大学超域研究機構「東部ユーラシア周縁世界の文化システムに関する資料学的研究」
 
共 催:新潟大学プロジェクト推進経費(助成研究A)「環東アジア地域におけるネットワーク群の展開と構成に
関する実証的研究」/新潟大学人文社会・教育科学系附置環東アジア研究センター
 
後 援:新潟市歴史博物館/ 遼金西夏史研究会10周年記念事業準備委員会
 
聴講申込先:新潟大学超域研究機構 佐藤貴保(satotaka@human.niigata-u.ac.jp)
 
提 供:關尾史郎(新潟大学人文学部)
 
PR

2009/09/21 14:33 | TrackBack(0) | 開催案内

トラックバック

トラックバックURL:

<<「哈爾濱金代文化展」記念一般シンポジウム「中国金の建国と女真族の社会」 | HOME | 内陸アジア出土古文献研究会10月例会>>
忍者ブログ[PR]