忍者ブログ
国際シンポジウムのお知らせ(9月20日)
新潟大学の關尾史郎先生より
9月20日(日)に開催されます
国際シンポジウムのお知らせをいただきました。

本シンポジウムは、第15回大会の翌日となります。
大会とあわせてご参加ください。



シンポジウム「後漢・魏晋簡牘研究の現在」

日 時:2015 年 9 月 20 日(日)午前 10 時~午後 5 時
会 場:東京大学本郷キャンパス,法文 1 号館 113 講義室

プログラム:

開会挨拶 窪添慶文(東洋文庫)
趣旨説明 關尾史郎(新潟大学)

報 告1 「名刺簡をめぐる諸問題」――關尾史郎
報 告2 「長沙五一広場漢簡と簡牘研究」――髙村武幸(明治大学)

(昼 休)

報 告3 「魏晋楼蘭簡の再検討」――伊藤敏雄(大阪教育大学)
報 告4 「甘粛・臨沢出土の西晋簡をめぐって」――町田隆吉(桜美林大学)

(休 憩)

コメント1 李周炫氏(韓国・ソウル大学校博士生)
コメント2 凌文超氏(中国・社会科学院歴史研究所)
コメント3 劉欣寧氏(台湾・中央研究歴史語言研究所)
コメント4 藤田勝久氏(愛媛大学名誉教授)

閉 会

主 催:日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究 A
「新出簡牘資料による漢魏交替期の地域社会と地方行政システムに関する総合的研究」プロジェクト
共 催:魏晋南北朝史研究会長沙呉簡研究会

新潟大学学系附置環東アジア研究センター


問い合わせ先:新潟大学大学院現代社会文化研究科 關尾
(025-262-6833 / ssekio@human.niigata-u.ac.jp)
PR

2015/08/02 19:15 | 開催案内
第15回 魏晋南北朝史研究会大会プログラム
本年度の大会につきまして、詳細をお知らせいたします。
ぜひともふるってご参加ください。



日時 :2015年9月19日(土)13時より(受付は12時30分より)
会場 :東京大学 本郷キャンパス 法文1号館113講義室

【プログラム】

13:00     開会挨拶 葭森健介副会長(徳島大学)
13:05~13:15 趣旨説明 町田隆吉会長(桜美林大学)
13:15~14:30 研究報告1 小尾孝夫(大東文化大学)
「六朝建康の都市空間と墓域」
コメンテーター 三田辰彦(東北大学)

14:30~14:45 休 憩

14:45~16:00 研究報告2 塩沢裕仁(法政大学)
「『水経注』と都城・集落遺跡」
コメンテーター 角山典幸(中央大学)

16:00~16:10 休 憩

16:10~16:35 学会報告など
“第9届中国中古史青年学者聯誼会”報告
“第10届中国中古史青年学者聯誼会”案内

16:35~16:45 休 憩

16:45~17:30 総 会

17:30 閉会挨拶 佐川英治幹事(東京大学)


※18時より、懇親会を開催いたしますので、こちらもぜひご参加ください。
(会費:有職者4,000円、学生3,000円)

2015/08/02 19:00 | 開催案内
国際シンポジウムのご案内(9月26日・27日)
東京大学の佐川英治先生より
9月26日(土)・27日(日)に開催されます
国際学術シンポジウムのお知らせをいただきました。



国際学術シンポジウム ―プログラム―

東アジア古代都市のネットワークを探る
―日・越・中の考古学最前線―


日 程: 2015年9月26日 (土)~9月27日 (日)
場 所: 東京大学文学部 法文2号館
主 催: 科研費補助金H25-28年度・基盤A(一般)
   「東アジア文化圏の形成に果たした漢代郡県都市に関する学際的研究」
   (研究代表者:黄 暁芬)
協 賛: 日本中国考古学会



【1日目】 2015年9月26日 (土)

09:50~10:00 開催趣旨(黄) <進行:鵜澤和宏>

10:00~10:50 漢帝国南端の交趾郡治を掘る
(東亜大学教授) 黄暁芬

10:50~11:40 2014年ルイロウ古城発掘と新発見
(ベトナム国家歴史博物館研究員)Truong Dac Chien張得戦

11:40~12:30 南越国の発掘調査と研究
(中国社科院考古研究所研究員) 劉瑞

―昼休み 12:30~13:30― <進行:新津健一郎>

13:30~14:10 今西龍が収集した楽浪塼とその歴史的意義
(京都大学教授) 吉井秀夫

14:10~14:50 衛星リモートセンシングデータを用いた古代都市遺跡調査
(東海大学情報技術センター) 惠多谷雅弘

14:50~15:30 四川渠県沈府君闕の新調査
(中国四川美術学院副教授) 秦臻

―休 憩 10分間―

15:40~16:20 漢晋時代の益州・交州関係と南中大姓―土着刺史出現の背景
(東京大学大学院) 新津健一郎

16:20~17:10 合浦港の考古発見と漢代海のシルクロード
(中国広西文物考古研究所研究員) 熊昭明

17:10~18:00 総合討論
司 会:(大阪大学教授) 高橋照彦

【レセプション】 18:30~20:30




【2日目】 2015年9月27日(日)

開 会 <進行:黄暁芬>

10:00~10:20 越日共同調査と発掘―成果と展望―
(ベトナム国家歴史博物館副館長) Nguyen Van Doan阮文団

10:20~11:00 漢武帝の時代の外交と内政
(学習院大学教授) 鶴間和幸

11:00~11:40 後漢期における西南夷の古城址と交通
(中国四川大学教授) 霍巍

11:40~12:20 ベトナム漢墓からみた士燮政権
(九州大学教授) 宮本一夫

―昼休み 12:20~13:20―

<進行:吉井秀夫>

13:20~14:00 ルイロウの仏教考古
(ベトナム国家歴史博物館研究員) Le Van Chien黎文戦

14:00~14:40 考古資料からみる漢初楚国の属県
(中国江蘇師範大学教授) 王健

14:40~15:20 「漢委奴國王」金印と漢魏晋代の四夷印
(明治大学教授) 石川日出志

15:20~16:00 六朝建康城と日本藤原京
(東京大学准教授) 佐川英治

―休 憩 10分間―

16:10~17:00 総合討論
司 会: (九州大学教授) 宮本一夫

17:00 閉 会

2015/07/31 07:21 | 開催案内
講演会のご案内(4月23日)
東京大学の佐川英治先生より
4月23日(木)に開催されます講演会のお知らせをいただきました。




東京大学文学部東洋史学セミナー

日時:4月23日(木) 午後3時~6時
場所:東京大学本郷キャンパス法文1号館216号室

ソウル大学 金秉駿教授
中国古代対外貿易のかたち―敦煌懸泉置漢簡を手掛かりとして―

武漢大学 魏斌教授
書写“南岳”―中古早期衡山的文献与景観―
(日本語通訳あり)


問い合わせ先:東京大学文学部 佐川英治

2015/04/13 17:18 | 開催案内
国際研究集会「魏晋南北朝の主要都城と都城圏社会」(12月6日)のご案内
阪南大学の永田拓治先生より
12月6日(土)に開催される国際研究集会のお知らせをいただきました。




日時:2014年12月6日(土) 午前10時~午後6時(開場9時30分)
(入場無料、事前申込不要)

会場:阪南大学本キャンパス50周年記念館3階会議室
大阪府松原市天美東5-4-33(近鉄南大阪線あべの橋から河内天美駅下車徒歩6分)


プログラム(予定)

≪午前の部≫

10時    開会の辞・趣旨説明 中村圭爾(相愛大学)
     「魏晋南北朝時期「都城圏」社会研究の意図」

10時20分 講演1 王小蒙(陝西省考古研究院副院長)
     「秦~唐以長安為中心的都城建材」

11時  報告1 陳力(阪南大学)
     「従漢長安城到茂陵邑」

11時40分 講演2 周科華(四川省文物考古研究院副院長)
     「魏晋南北朝時期的四川墓葬考古」

12時20分~1時20分 休憩

≪午後の部≫

1時20分 講演3 劉濤(中国社会科学院考古研究所)
     「漢魏洛陽城近年来的考古収獲」

2時   報告2 佐川英治(東京大学)
     「後漢~北魏における洛陽の人口集中と都市空間

2時40分  報告3 小尾孝夫(大手前大学)
     「建康の性格と都城圏の形成」

3時20分  講演4 張学鋒(南京大学)
     「六朝建康都城圏的東方―破崗瀆的探討為中心」

4時~4時20分 休憩

4時20分  総合討論(司会 永田拓治(阪南大学))
     批評1 塩沢裕仁(法政大学)
     批評2 未定

6時    閉会


終了後、情報交換会を予定していますので、奮ってご参加下さい。


主催:平成26年度科学研究費補助金基盤研究(B)「魏晋南北朝時期主要都城の「都城圏」社会に関する地域史的研究」プロジェクト(研究代表者中村圭爾)

2014/11/16 13:00 | 開催案内
第八届中国中古史青年学者国際会議
8月23日・24日に開催の第8回中国中古史青年学者国際会議につきまして、
詳細な日程のご案内をいただきました。

--------------------------------------------------------------------------------

制度与权力——第八届中国中古史青年学者国际会议

主办:中国人民大学历史学院
协办:北京大学中国古代史研究中心
时间:2014年8月23日~24日
地点:中国人民大学国学馆228



8月23日
08:30~08:50 开幕式
主持人:刘后滨(中国人民大学历史学院教授)
致辞:黄兴涛(中国人民大学历史学院院长)


08:50~10:15
主持人:安部聡一郎(金泽大学历史言语文化学系人文学类准教授)
・西汉推恩令再考
发表:楯身智志(早稻田大学文学学术院非常勤讲师)
评议:胡川安(加拿大Mcgill大学东亚系博士候选人)
・荆州松柏汉墓简牍所见“显陵”考
发表:马孟龙(复旦大学历史系讲师)
评议:金垌吾(首尔大学东洋史学系博士研究生)

10:15~11:50
主持人:许凯翔(〔新竹〕清华大学历史研究所博士候选人)
・北魏墓志铭的出现
发表:梶山智史(明治大学文学部助教)
评议:梁镇诚(延世大学史学系博士研究生)
・关于前期北魏国家民众支配的基础性考察
发表:岡田和一郎(佛教大学非常勤讲师)
评议:王万雋(东吴大学历史学系兼任助理教授)

午餐・午休


13:30~15:30
主持人:赵璐璐(中央党校文史部历史教研室讲师)
・唐后期经济重案的出现和刑罚体系的变化
发表:金珍(成均馆大学史学系博士研究生)
评议:小尾孝夫(大手前大学总合文化学部准教授)
・唐宋间“子司”词义转换与中古行政体制转型
发表:张雨(北京联合大学应用文理学院历史文博系讲师)
评议:黄玫茵(东吴大学历史学系兼任助理教授)
・从“籍帐”到“帐簿”——《天圣令》所见唐宋间户口赋役管理文书形态的演进
发表:周曲洋(中国人民大学历史学院博士研究生)
评议:林昌丈(武汉大学历史学院博士后)

15:30~15:50 茶歇

15:50~17:50
主持人:孙闻博(中国人民大学国学院讲师)
・先秦至六朝信仰世界研究——以人名与鬼神之名为考察中心
发表:黄文仪(加拿大Mcgill大学历史系博士候选人)
评议: 三田辰彦(南京大学历史系高级进修生)
・晋宋之际的皇权与僧权——以“沙门不敬王者论”为中心
发表:陈志远(北京大学哲学系博士后)
评议:刘永中(〔新竹〕清华大学历史研究所博士研究生)
・唐代儒者与地方神祠
发表:吴南森(Nathan Woolley 澳大利亚国立大学博士后研究员)
评议:许凯翔(清华大学历史研究所博士候选人)

晚 餐


8月24日
09:00~10:25
主持人:孙正军(首都师范大学历史学院讲师)
・中国古代国家礼仪的基本构造——以东晋南朝为中心的观察
发表:户川貴行(日本学术振兴会特别研究员)
评议:王静(中国人民大学历史学院副教授)
・头饰背后的政治史:从“武家诸王样”到“五代僭越样”
发表:吕博(武汉大学考古系博士后)
评议:会田大輔(日本学术振兴会特別研究员)

10:25~12:30
主持人:王万雋(东吴大学历史学系兼任助理教授)
・东汉至西晋时的幽州——乌桓的发展与变迁
发表:蔡长廷(政治大学民族学系博士研究生)
评议:永田拓治(阪南大学国际コミュニケーション学部准教授)
・唐代高句丽、百济蕃将的特征——以任用背景与武官号为中心
发表:李基天(首尔大学东洋史学系博士研究生、助敎)
评议:徐畅(北京师范大学历史学院博士后)
・唐朝和吐谷浑的和蕃公主
发表:藤野月子(九州大学专门研究员)
评议:仇鹿鸣(复旦大学汉唐文献工作室副研究员)

午 餐・午休

13:30~14:50
主持人:小尾孝夫(大手前大学总合文化学部准教授)
・《隋书•铁勒传》的书写及其延续与断裂
发表:林慧芬(台湾大学历史学系博士研究生)
评议:安部聡一郎(金泽大学历史言语文化学系人文学类准教授)
・唐代马政与传驿的交通运输命脉——以西北为重心的考察
发表:古怡青(淡江大学历史学系助理教授)
评议:李芳瑶(首都师范大学历史学院博士后)

14:50~16:10
主持人:陈侃理(北京大学中国古代史研究中心研究员)
・大道多歧:谈《左传》“华元羊斟”汉晋四家注的多元诠释意义
发表:韦建心(Pauli Wai Tashima 北卡大学绿堡分校外语文学文化系中文组助理教授)
评议:童岭(南京大学文学院副教授)
・杜佑理想社会之建构——以《通典•食货典》为中心
发表:杨晓宜(台湾大学历史学系博士研究生)
评议:赵璐璐(中央党校文史部历史教研室讲师)

16:10~16:30 茶歇

16:30~18:30 综合讨论:制度与权力
主持人:游自勇(首都师范大学历史学院副教授)
发言人:津田资久(国士馆大学文学部准教授)
蔡宗宪(中兴大学历史学系助理教授)
郑勉(汉阳大学校比较历史文化硏究所HK硏究助敎授)
叶炜(北京大学历史系副教授)
孟宪实(中国人民大学国学院教授)
沈睿文(北京大学考古文博学院教授)

会议总结:刘后滨(中国人民大学历史学院教授)

晚 餐


提供:小尾孝夫

2014/08/19 07:05 | 開催案内
国際学術シンポジウム「石刻史料から見た魏晋南北朝史―北朝史を中心に―」のご案内
第14回大会の翌日9月14日(日)に
国際学術シンポジウム「石刻史料から見た魏晋南北朝史―北朝史を中心に―」
が開催されます。

大会とあわせてご参加ください。


日 時 : 2014年9月14日(日)10:00~17:00(9:30開場)
 (入場無料、事前申込不要)
会 場 : (財)東洋文庫 2階 講演室 (〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-1)


プログラム(予定) :

《午前の部》
10:00~10:10 開会の辞・趣旨説明(伊藤敏雄・大阪教育大学)

10:10~10:50 報告1 佐川 英治(東京大学)
       「北魏末の北辺社会と六鎮の乱 鎮人墓誌を手がかりとして 」(仮題)
10:55~11:35 報告2 佐藤 智水(龍谷大学)
       「6世紀前半の青斉地方における仏教の展開」(仮題)

《午後の部》
13:00~13:40 報告3 窪添 慶文(東洋文庫)
       「北魏後期における官僚の遷転」
13:45~14:25 報告4 葉 煒(北京大学)
       「略談墨香閣蔵北朝墓誌的史料価値」
14:40~15:30 講演 朴 漢済(ソウル大学校名誉教授)
       「魏晋南北朝石刻資料與“胡” 」

15:40~16:55 総合討論
(コメント : 報告1~3 未定、報告4 張銘心・中央民族大学)

16:55~17:00 閉会の辞


主 催 : 2014年度科学研究費補助金(基盤研究(A) )「石刻史料と史料批判による魏晋南北朝史の基本問題の再検討」プロジェクト(代表:伊藤敏雄)
共 催 : 魏晋南北朝史研究会

2014/07/31 13:56 | 開催案内

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]